テレビなどで探偵が盗聴器を発見するというようなシーンを見かけることがあります。いったいどのような方法で探偵は盗聴器を発見して撤去するのでしょうか。

まず盗聴器を発見するために、盗聴器から発信されている電波を探します。盗聴器から発信される電波には多様な種類があるため、探偵はさまざまな電波をキャッチすることが可能な機械を活用してこの電波を探します。様々な物が進化する速度が速い現代では、盗聴器が発信する電波の種類も多種多様となっており、利用している周波数帯も多様になっているために、探偵は広域の周波数を受診することが可能な受信機を用いてこの発見作業を行っています。

実際に大まかな盗聴器から発信されちる電波の種類が分かれば、さらに場所を特定するためにその電波をより詳しく受信できる受信機を用いて室内を点検していくことになります。盗聴器が近くなれば受信機から聞こえる音声もよりクリアになりますので、それを利用して電波が発信されている場所を特定していきます。

一見これが盗聴器かどうかが分からないようなものも多数ありますが、常に最新の盗聴器の知識などを覚えている探偵が、盗聴器を特定して撤去していきます。このような方法で探偵は盗聴器の調査を行っています。