小中学校でのいじめが深刻化しております。もしあなたのご子息がいじめの被害者であったらその状況を解決しなければなりません。しかし警察はもちろん、学校側に相談しても、その実態が把握できなければなかなか動いてくれません。そんな時に探偵社や興信所を利用して客観的な証拠を掴み、学校、場合によっては警察に駆け込むことも解決方法の一つだろうと思います。もちろん、ご子息にはわからない様に調査を行うのが探偵社や興信所の仕事ですが、例えばいじめの被害を受けているご子息を放課後から尾行します。ここで両親でも知りえない情報が得ることができます。交友関係はもちろんのこと、その時にいじめの実態を把握できる可能性が高いのです。いじめ被害を受けているご子息の協力を仰ぎながら調査を行う方法もあります。たとえばご子息のカバンに小型カメラ等を忍ばせておき、それで状況証拠を撮影するのですが、いじめを受けている最中にそのかばんがいじられ、余計にいじめがエスカレートしてしまうこともあり得るのです。調査のプロである探偵社や興信所にいじめ調査を依頼して、ご子息を救いましょう。