亡くなったほうがいると、相続が始まります。こうしてまるで行わなくてはならないのは、相続ヤツが誰になるかを確定することです。規則で誰が相続ヤツになるかは決まっているので、その順に沿って決めていきます。そうして決まった相続ヤツが法定相続キャラます。
相続が巡る様々な手続をする場合には、相続ヤツすべての同意や判が必要な場合が多くあります。

その場合は、これが法定相続ヤツ皆なのだということを証明する必要があり、亡くなった皆様や相続人の戸籍謄本などをおまけすることになります。それほど亡くなった皆様の戸籍が何度も移り変わっている場合は、そっち以前の録画を以前の本籍仕事場などへ行ってとってこなければなりません。乳幼児などが他にいらっしゃる可能性があるからです。他に法定相続ヤツと陥る人々がいない言動の象徴として、基本亡くなった皆様の生まれから逝去までの戸籍が必要だということになっているのです。戸籍をオールそろえるのは大変なことです。細かい手続きは有識者にお願いするとよいでしょう
相続人探し
http://相続人探す.biz/
相続人を探す@所在不明の法定相続人を見つけるテクニック(相続人探し)